通販の運営と支払状況

通販運営での注意点

必要な知識

通販運営の課題の一つの支払状況

ネットで買い物するのが当たり前になった近年、通販を運営していく上で最も気を使わねばならないのが支払状況ではないでしょうか。何度も督促状を送ったり、電話をかけたりメールをしたりと時間と労力に疲弊してしまう運営者も少なくありません。人件費を浮かせるために通販にしたのに、という声も上がることもあります。最近では改善策として決済の代行業者に委託する所も増えています。コンビニ決済サービスの代行業者には購入者の支払いがあってもなくても先に商品の代金を立て替えて払ってくれる所もあります。もちろん有料でのサービスになりますが支払状況の改善策の一つとして検討してみてもいいのではないでしょうか。

運営に適した支払い方法

通販を運営する際、気になるのは顧客の支払状況です。期日を守って支払いをしてくれない人も中にはいるため、適宜その仕組みを改善する必要があります。通販ではいくつかの支払い方法があり、可能ならば全ての支払い方法に対応しているとスムーズに手続きも進むでしょう。しかし状況によってはそうはいかない場合もあるため、どの方法ならば自分の店に適しているのか、顧客にはその支払いタイプが多いのかをリサーチするなど、考察と対策が必要です。クレジットやネットバンキングなど、注文時に解決できるものもは不正利用の可能性もあり、一方コンビニ決済などは不正の可能性は少ないものの、外出しなければ支払いができません。

↑PAGE TOP